11月5日ころころ児童館見学

2014年11月5日 20時11分 | カテゴリー: トピックス

玉川学園にある子どもクラブ「ころころ児童館」に見学に行きました。

ころころ児童館

 職員の方々が笑顔で出迎えてくださいました。

児童館内に学童保育室があります。

学童保育室でセンター長の内田延子さんのお話を伺いました。

学童保育室は広々したところですが、現在85名の子どもたちが利用しています。一人一人のロッカーも増やしても足りない状況です。

センター長はみんなのお母さん、子どもひとりひとりに目を配り

あたたかく接していらっしゃる・・・子どもたちとの微笑ましいエピソードを

たくさんうかがい、実感。この空間では自由に遊んでいるんだなと

想像しました。

当時やんちゃだった子どもが児童館にふらっとやってきて、話をする。

先生は上手な聞き役になっている。いつまでも子どもたちの戻れる場所になっている。

立ち上げ当初から地域の皆さんとの繋がりでできている児童館、

「地域全体が児童館」というフレーズが印象的でした。

子どもの目線に合わせたテーブル 木のぬくもり

多目的ホールではころころキッズといって、乳幼児づれのお母さんたちが参加するプログラムが行われていた。今日はパラバルーン

学童保育室 大きな柱 木登りができる

中高生用の本も 地域の皆さんから提供されている

幼児コーナー 奥に授乳室もある

庭にはお父さんたちとの合作のツリーハウス

草の生えた屋上 学生さんたちがおうちを作ってくれた 裏手は原っぱの児童公園